「チャノキ茶葉」からエキスを抽出してみました!

こんにちは。ククノチ研究所・所長の坂田です。
本日は、チャノキの葉(緑茶や紅茶の茶葉ですね)からエキスを抽出しました。

岐阜県産・無農薬の茶葉です。
実際に流通されているお茶の中でも、高級な茶葉のようです。

さて、ここからどんなエキスが抽出されるのでしょうか?

茶葉エキスって、どんな感じ?

抽出した茶葉エキス(お茶ではない)

こんな感じになりました。
色は透明に近いですが、うっすら白く濁っています。成分が溶け込んでいる証拠ですね!

緑茶と紅茶の中間のような、甘い香りがします。おいしそう…!

茶葉エキスを薄めて飲めば、まるでお茶!

ということで、飲んでみました。

原液だと濃すぎるので、水100ml:チャノキエキス10ml(10倍希釈)で飲んでみました。

…これは…おいしい!
香りも味も、最高です。

独自製法で、植物成分を丸ごと抽出していますから、もちろん体に良いでしょう。

カフェインが入っているのかどうか、なんとも言えませんが、抽出時にカフェインが抜けていれば、ノンカフェインの透明なお茶が作れそうですね!

完全無添加のフレーバーウォーターに?

ここ数年、「ヨーグリーナ」に代表されるように、フレーバーウォーターが流行っています。ただ、メーカーにもよりますが、ほとんどの商品に合成香料が使われているため、オーガニック嗜好の私には「香料臭い」と感じてしまうことが多いです。(ヨーグリーナが臭いというわけではないですよ)

しかし、私たちの技術なら、「完全無添加」の透明なフレーバーウォーターが作れます。これは良い発見でした。

ご興味のあるメーカーさんは、ぜひご相談くださいね。

抽出メモ

原料チャノキ(生の茶葉)
抽出日2021年5月12日(水)
外観液体
色調透明〜ごく淡い乳白色
香調高級な緑茶のような甘く繊細な香り
緑茶と紅茶の中間のような
甘み、旨みがある
肌感肌に染み込むような
甘いお茶の香りがふわっと広がる
考えられる用途無添加フレーバーウォーターの原料
化粧水
消臭除菌剤の原料

植物エキス抽出・研究開発のご相談はこちらまで